社会福祉法人 米沢市社会福祉協議会
メニュー
米沢社協について
重点事業について
運営施設紹介
ボランティアセンター
在宅福祉サービス
介護保険事業・障害者支援費事業
相談・援助
研修会・講座案内
お知らせ
社協だより
交通アクセス
リンク集

ふれあいネットワークロゴマーク
 (社)米沢市社会福祉協議会
 〒992-0059
 山形県米沢市西大通1-5-60
   TEL:0238-24-7881
   FAX:0238-24-7861
  メールメールでのお問い合わせ
米沢社協タイトル トップページを表示 サイトマップを表示

 在宅福祉サービス おとしよりのかたに

目次

 生きがいイメージ

≪ 生きがい、交流事業 ≫


高齢者見守り支援事業
見守り訪問員が一人暮らしの高齢者や日中独居の高齢者宅を訪問して、声がけをしながら見守りを行い、日中一人になる高齢者の不安を和らげます。
内 容 訪問員が週1回程度、定期的にお宅を訪問します。
訪問員は、暮らしに役立つチラシを持参しながら、玄関先で元気なことを確認します。
もし、困りごとや急な体調不良があったら、訪問員が関係機関に連絡します。
対象者   市内に居住する65才以上の高齢者で、介護保険サービスを受けていない方
申請方法等 高齢福祉課に申請書を提出して下さい。(緊急連絡者となる人が1〜2名必要です。)
利用料 無料

 ページの先頭へ戻る


いきいきデイサービス事業

食事の提供や簡単な動作の訓練、ゲームなどのレクリエーション等を行います。
対象者 おおむね65才以上の自宅に閉じこもりがちな方で、要介護認定において非該当(自立)認定又は同程度と認められる方。
申請方法等 高齢福祉課に申請書を提出してください。
利用料  1回あたり 700円
会場 各コミュニティセンター、すこやかセンター
 備考  定員に達している場合、参加をお待ちいただくことがあります。

 ページの先頭へ戻る


ふれあい・いきいきサロン

地域に住む人たちの交流の場、仲間づくりの場でお茶を飲みながら楽しいひと時を過ごします。おしゃべり・会食・ゲーム・軽い運動・日帰り旅行などサロンごとにさまざまな活動を行います。
対象者 地域に住む人たちとの交流を望む方、開催場所へ自分で行ける方
問合せ 社会福祉協議会
利用料 各サロンによって異なります。

 ページの先頭へ戻る


ひなたぼっこの会(ひとり暮らしの高齢者の会)

内容 日帰り旅行やお茶のみなどお楽しいひとときを過ごします。
対象者 市内にお住まいのおおむね70才以上のひとり暮らしの方で、自分で身の回りのことができる方。
申請方法等 社会福祉協議会

 ページの先頭へ戻る


生きがいと創造の事業

内容 同じ趣味をもった仲間と一緒に活動できる場所の提供や、専門講師を招いての講習会開催などを行います。
 種目…陶芸、木彫、籐づる、園芸、手芸、日本画、水墨画
対象者 米沢市に居住するおおむね60才以上の方。
申請方法等 高齢福祉課に申込書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


老人クラブ育成事業

老人クラブは高齢者の知識及び経験を生かし、生きがいと健康づくりのため多様な社会活動を行い、明るい長寿社会づくりに向け取り組んでおります。活動費の助成有。
対象者 市内に居住する60才以上の方
申請方法等 入会希望者は各地区単位老人クラブ、又は老人クラブ連合会事務局(社会福祉協議会内)へお申込みください。

 ページの先頭へ戻る


家族介護者交流激励支援事業

家族介護者を介護から一時的に解放し、相互交流を図る機会をつくります。
対象者 要介護3〜5に該当する人又は認知症高齢者(日常生活自立度V、W及びM)を現に在宅で介護している人。
申請方法等 高齢福祉課に申請書を提出してください。
備考 日帰り交流会と宿泊交流会があります。

 ページの先頭へ戻る


 在宅福祉サービスへ戻る次の案内に進む
All Rights Reserved, Copyright(c) Yonezawa Social Welfare Council. 2005