社会福祉法人 米沢市社会福祉協議会
メニュー
米沢社協について
重点事業について
運営施設紹介
ボランティアセンター
在宅福祉サービス
介護保険事業・障害者支援費事業
相談・援助
研修会・講座案内
お知らせ
社協だより
交通アクセス
リンク集

ふれあいネットワークロゴマーク
 (社)米沢市社会福祉協議会
 〒992-0059
 山形県米沢市西大通1-5-60
   TEL:0238-24-7881
   FAX:0238-24-7861
  メールメールでのお問い合わせ
米沢社協タイトル トップページを表示 サイトマップを表示

 在宅福祉サービス 心身の不自由なかたに

目次

 手帳交付イメージ

≪ 給付、助成 ≫

自立支援医療

障がいの種類や程度に応じてその障がいを軽くしたり、取り除いたりするための医療について、原則1割負担(世帯の市民税の課税状況や本人の収入に応じて負担上限があります。)で必要な治療等を受けられます。
   
内容 @更生医療    日常生活や職業能力を高めるために、身体障
            がいの程度を軽くしたり、取り除くため手術等
            を必要とし、確実な治療効果が期待され、指定
            更生医療機関において治療を受ける場合。
A育成医療    身体に障がいのある児童が障がいの状態の軽
            減を図り自立した日常生活又は、社会生活を
            営むために必要な医療を指定育成医療機関に
            おいて受ける場合。
B精神通院医療  病院又は診療所において、通院により統合失
            調症,、躁うつ病、うつ病、てんかん等の精神的
            な疾病の治療を受ける場合。
対象者 @更生医療    治療部位に障がいを有する身体障害者手帳
            を持っている方
A育成医療    身体の障がいを有する児童
B精神通院医療  病院又は診療所において、入院しないで行わ
            れる精神障がいの治療を必要とする方
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


補装具の給付

補装具(身体上の障がいを補うための用具)給付及び修理(盲人安全杖、補聴器、車椅子、義足等)を受けられます。
原則1割負担(世帯の市民税の課税状況や本人の収入に応じて負担上限があります。)
対象者 補装具を必要とする部位に障がいを有する身体障害者手帳を持っている方、もしくは難病等の方
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


福祉タクシー利用助成事業

年間26枚のタクシー利用助成券を交付します。
(1枚あたり小型・中型車500円、大型車600円の助成)
対象者 ・身体障害者手帳を持っている方で1級から3級の方(ただし、上肢障がい、聴覚障がいは2級以上の方)
・療育手帳Aを持っている方
・精神障害者保健福祉手帳1級を持っている方
申請方法等 社会福祉課。電話で申し込み可

 ページの先頭へ戻る


紙おむつ給付事業

寝たきり障がい者等に対して、紙おむつを給付券により給付します。
対象者 心身に障がいがあり、常時失禁状態にある方(身体障害手帳1・2級(下肢、体幹、移動障がい)又は療育手帳Aの方)
@世帯のすべての方の市町村民税額が非課税の世帯に属する方                         月額 7,000円
A世帯のすべての方の市町村民税額が13万円以下の世帯に属する方(@の世帯に属する方を除く)   月額 5,000円
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


人工透析患者通院交通費助成事業

医療機関への通院に要した交通費(自家用車のガソリン代含)の一部を助成します。(年2回に分けて助成)
対象者 人工透析のため通院している腎臓機能障がいを有する方で、生計中心者の所得税が非課税世帯の方。
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


日常生活用具給付事業

特殊寝台、盲人用時計、聴覚障がい者用通信装置等を給付します。原則1割負担。(世帯の市民税課税状況や本人の収入に応じて負担上限があります。)
対象者 身体障害者手帳を持っている方もしくは難病等の方。必要とする用具に応じて、障がいの種類や等級に制限があります。
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


訪問理美容サービス

内容 理髪店や美容院に出向いて散髪等を行うことが困難な場合、自宅で散髪等をしてもらいやすいよう、理美容院の出張訪問に要する費用を助成します。
出張 1回につき2,000円(年4回分の助成券を支給)
 対象者 外出困難な重度の肢体不自由を有する方(上肢障がいのみの方を除く)
申請方法等 社会福祉課に申請書を提出してください。

 ページの先頭へ戻る


在宅酸素療法者支援事業

内容 在宅酸素療法を行っている呼吸器機能障がい者に対し、その酸素供給装置の使用に係る電気代の一部を助成します。(年2回に分けて助成)
 対象者 医師の処方に基づいて在宅酸素療法を行っており、かつ呼吸器機能障がいを有する身体障害者手帳を所持し、その等級が3、4級の方。(ただし、重度心身障がい者医療給付の対象となる方は該当しません。)
支給額 月額 1,600円
 問い合わせ 社会福祉課に申請書を提出してください。 

 ページの先頭へ戻る




 在宅福祉サービスへ戻る次の案内に進む
All Rights Reserved, Copyright(c) Yonezawa Social Welfare Council. 2005